比較サイト




















スケールグレード


ピアノが上達するためには、基本的な奏法を習得する事が大切です。中でもスケールとアルペジオは、最も大切な奏法であるにもかかわらず、日ごろのレッスン等でなかなか思うように練習が進まない現状があります。そこで、1つずつのグレードに合格してステップアップする事で、目標をもって楽しく練習できるように、千里バス研ではオリジナルのスケールグレードテストを開催しています。



スケールグレードの様子

スケールグレード合格者一覧







導入・初級・中級・上級の全108グレード ⇒ ダウンロードできます
参加者全員にスケールパスポートをお渡しして合格スタンプが貯まると

金・銀・銅メダルなど授与いたします。

どのグレードからでも何度でもチャレンジできます。
奮ってご参加ください。


 <現在は千里バス研に在籍の指導者の生徒さんのみの受付となっております>




『メダル』表 

『メダル』裏 

『トロフィー』



大阪千里バスティン研究会オリジナル




『スケールグレード・テキスト』



♪ 導入のためのスケール  
♪ 初級グレード2オクターブのスケールとアルペジオ


生徒さん達からコメントをいただきました。



    今日は遅くまでかかったのでしょうか?お疲れ様でした。

    子供もあまり自信がなかったようでしたが、合格に大喜びでした。ありがとうございます。

    また次も頑張ると張り切っています。ありがとうございます。

    受付から、テストを受けて、部屋から出てくるまでの流れはスムーズでよかったです。

    審査の基準も厳しくて、チェックリストを見てびっくりした。
     いい加減な練習では受けられないと感じた。

    スケールを暗譜で弾くには、指番号もちゃんと覚えないといけないし、集中力をつける
     ためにもテストにチャレンジするのはいいことだと思う。

    グループの分け方が、同じレベルばかりではなく、導入から中級まで同じグループに
     入っているので、将来的な見通しが体感できてよかった。

    テスト全部合格しましたぁ☆ ありがとうございました。
     銅メダルもらいました! うれしいです!!

    生徒達はみなご機嫌で、また受けたいと言ってくれています。
     しかも今まで全然弾けていなかったスケールが今週は見違えるほど弾けているので感動
     です。

    スケールは地味なので普段はあまりきちんと練習しようとしませんが、このような
     グレード検定があると張りになり、真面目に練習できるよい機会になると思います。
    「次回はもう少したくさん受けようなか」と言ってました。